スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シワ

拍手コメントありがとうございます!
ごまかしのきかない裸体ではありますが、果たして「描けてる」と言えるのかどうか…!
ただししっかりある胸を描くのは楽しかったですエロではありませんよ!!!!!(真顔)
如何せん私が女体の曲線が好きだから描いてるだけで、基本は出来ているのかどうか不明ですwww
次に意欲があったら靴と男体の筋肉を練習しようと思っております!
これは楽しむとかじゃなくガチ練習になりそう…(苦手)


昨日ピクシブ覗いててうっかりシワにときめいてしまったのでまた衝動のままに描き殴った。
描いてる時は苦手っぽい部位の練習のつもりだったけど、何てことはない、ただの萌え発散になった(シワ萌え)
きちゃない。あとカオス。
スポンサーサイト

続きを読む »

練習(裸体注意)

ふとネット上で『棒人間ですら絵を描いたことのない人間が漫画家を目指す』というものがありまして。
初めて描き始めてから1年の絵の移ろいをまとめているのです。
その人は本当にキャラとか描いたことがなくて、骨格の模写から始めて筋肉のつきかたetc人体の根本から練習しているわけです。
それを見てて、ふと、私は普段は服の下の筋肉とか体格とか、無意識に脳内でイメージして描いてる(無視する場合も多々有り)けど。
いったい自分は今どのくらい描く力があるのかと。

そう思って衝動的に描き殴った。

まあ、練習ってか確認ですよね。

裸体ですがエロではありません。
エロではありまs(ry

大事なことなので2回言いました(キリッ)

続きを読む »

明日明後日は休み!

前回記事に拍手ありがとうございまーす!
城崎、何といいますか、カップルが多かったです。非常に。
末長く寄り添ってから爆発しろ!と心の中で唱えていましたが、もしも好きな人がいてその相手と両想いであったならば、二人で行くのもなかなか楽しそうだと思いましたよ!
まあただの温泉町なんですけどね(

北海道の写真も今週末には、うpる用意ぐらいはしておきたいものです…!



そして数週間前?のRPG記事にも拍手ありがとうございます~
考えたのだけど、やっぱりメンバーは5名でいこうと思う。
賢者は割とチートな感じになるので、仲間ではなく先代もしくは伝説の勇者一行の仲間、ぐらいの距離で…
賢者の仲間はとうに他界してるけど、賢者は有りがち設定で秘法により若い姿を保ったまま(美形)ということで…
勇者(♂)、僧侶(♀)、魔法使い(♂)、格闘家(♂)、盗賊(♀)の5名で旅をすれば良い。

勇者(♂):熱血、ムードメーカー、鈍感、お調子者、ポジティブ
僧侶(♀):おっとり、天然、一行のアイドル、トロい、ドジっ子
魔法使い(♂):男の娘、冷静な突っ込み、人見知り、切れ者、体力ない
格闘家(♂):コント的突っ込み、短気、律儀、人の感情に機敏
盗賊(♀):演技派、辛抱強い、ひねくれ者、素を出さない

まあストーリーなんか全然考えちゃいないけども!
恋愛要素入れるなら誰がどうなるのかね?ん?
私が恋愛をかくと片想い悲恋が絶対入りそうだな…厨二ェ…
勇者→←僧侶で片想いし合うのが無難な感じか。
読むのはほのぼのハッピーエンドで後読感がいいけど、自分で考えるなら絶望をかきたいよー!
ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか分からない後味の悪さを出したいよー!

最近オリジナルのRPGを読むのが楽しいです。

城崎にて!

北海道旅行の記事に拍手ありがとうございます!
写真はまだうpる用意出来てません!枚数多いんだもん!

11日(火)~14日(金)面倒で放置
15日(土)半分面倒、半分忘却で放置
16日(日)母と日帰りバス旅行
17日(月)頭痛と発熱により一日寝込む
18日(火)頭痛で地獄を見ながら出勤、残業により時間なし←イマココ!

今日はうpろうと思ってたんだけどな!
先週とうっかり昨日も休んだら、来週の月曜〆の仕事がちょいピンチにですね!
というわけで写真より先に週末の話をすると、日曜日は母と日帰りバス旅行に行ってきました。
ええ、2週連続ですよ。
仕方ないです母との時間は大切にしたいしTnさんはあまりに誘われてこれ以上日程を延ばせなさそうだったし。
まあ旅行つっても日帰りですけどね!
日本海側まで行って牡蠣を食べてきましたよー!うまうま!

あと城崎温泉の辺りも行って来た!
P1050694_R.jpg
P1050697_R.jpg
志賀直哉で有名な城崎ですね。

P1050690_R.jpg
ここから子供が鼠に石を投げているのを見たんですね分かります。

P1050695_R.jpg

他には四神の名がつけられた洞窟?にも行ってきた!
時間がなくてメインの二つしか見れなかったけど凄かった!

玄武洞
P1050677_R.jpg

青龍洞
P1050687_R.jpg

あとまあその他ちょこちょこ寄って、帰ったののがだいぶ遅い時間だったという。


そして昨日は一日ベッドに沈み込んでました。
疲れとかそんなちゃちなもんじゃねえ…
もっと恐ろしい現代科学の脅威の片鱗を味わったぜ…
そう、バスの中がクーラーでガンガンに冷えていたんだ…
いえ、土曜日から頭は痛かったんですけどね?
明らかに寝不足の蓄積ですけどねテヘペロ。
だが!俺は!夜更かしを!やめない!(反省の色なし)
だって無責任な夜更かしなんてそういつまでも出来るもんじゃないし、今のうちに目一杯しておくんだぁいミ☆

北の大地

ブログ続けてるのは自己満足ですらないただの惰性だと気付いて、特筆することもないしあえて毎日更新することもないか~とか思ってたら間が空いた!気がする!(何日書いてないか覚えてない)
そんなわけで多分お久しぶりなシンです!

実は昨日休みを取って2泊3日で中高時代の友達であるTnさんと北海道に行ってました。
写真と詳細はまた余裕があったらうpすることにして、先に感想をば。

最初は旅行会社で予約して向こうでレンタカー借りるかバスor電車で回るか?という予定で。
北海道の距離感がよく分からないから、 北海道住みな父に見所と車でかかる時間だけアドバイスを貰おうとしたら、旅行会社で予約するより個人的に手配した方が安く住むとのこと。
(飛行機:ネットで安く予約・ホテル:父の知り合いの関係で安くいいホテルに泊まれる・車:貸してくれる)
そう言うなら…と父に諸々をお願いしたら、後日いきなり
「車を貸すのは無理」
「仕事の予定をわざわざ同じ行き先に変更したから自分も一緒に行く、車で送る」
「自分もホテル泊まる、勿論夕食は一緒に食べる」
仕事を出されたら断るに断れなくてオワタ\(^p^)/

という流れで2日目は朝から晩まで父が同行することになって。
友達同士の旅行に父親がついてくるとか馬鹿じゃねーのwww何なの馬鹿なの死ぬのむしろ少しでも父に頼った私が馬鹿すぎて死ねるwwwww
とか諦めの境地と自棄の入り雑じった心境で迎えた北海道旅行、なかなか楽しかった!
父が恐れてたほど恥ずかしい言動をしなくてだな…!
まあ流せるレベルに抑えてくれてて救われた!

あと父の案内が有り難かったのは、思った以上に精神的にも肉体的にも疲労が大きかったのもある。
Tnさんが身体のあちこちに障害を持ってるから私が介助する形になるのだが、危険がないように・時間的に余裕があるようにetc神経を使うのが3日間付きっきりになると結構しんどいものだと知った…
歩くペースもずっと早足とかしんどいけど、逆に始終ゆっくりゆっくりでも疲れるんだな…!
そんな心身ともに疲労した状況で考えると、更に私が一人でレンタカー手配して運転してつれ回すとか無謀にも程があったwww
2日目で父が上手い具合に色々回ってくれて、3日目にやる予定だったことが終わってしまったから、結局3日目も父の提案に甘えて別の場所に連れて行ってもらったwww
本当に父が色々良くしてくれて感謝…!
Tnさんも喜んでくれたみたいで良かった!
大自然を満喫した感じだ…!景色良かったなあ…!


今回の北海道旅行はTnさんに付き合う形だから私自信の希望やこだわりは少なかったんだけど。
私が北海道でやりたいことってのは、車で北の方に行きたいんだ…!
網走とかオホーツク海とか湿原とかに行きたい。
一人では体力的に無理だから友人と交代で運転したい。
迷ったり時間がなかったりで結果的に無理なら無理でいいんだ。むしろそれも含めて旅の醍醐味なんだ。
休みさえ取れたらそういう旅行に興味のありそうな友人に心当たりがあったのだけど、彼女、誘う前に結婚が決まって誘えなくなった_| ̄|●
割と…何といいますか、マイナーな感じの内容なので…「その計画乗った!」って人はいなさそうだよね…
やっぱり3連休が欲しいし、飛行機代だけで安くて2万円かかるし、可能そうなのって現時点でその結婚する友人一人しか心当たりないわ…
実際に具体的に誘ってみないと分からないけど…(´・ω・`)
それを思いついたのが今回の旅行の段取りをしている時で、北海道か台湾にその友人を誘いたいなーとか思ってたんだけど。
台湾の方は兄を誘うのも手かなー!飛行機代と宿泊費を私が出すなら付き合ってくれそうwww

あと北海道には乗馬トレッキングもしに行きたいね!
自分で馬を操って自然の中を進んで行くやつwww
これは父と二人で行く感じかな…友人いたら楽しいし嬉しいけど上に同じく普通の観光旅行じゃないのと父が一緒なのとで誘いにくいwww
実行する可能性は低いが希望だけはあるのである。

猫写真

最近デジカメで猫たちの写真撮ってないなーと思って機会を見つけて撮ってた。
昨日デジカメのデータ整理したので。



年功序列で
虎猫…小梅
シャム猫っぽいの…ココ
黒猫…モモ太
P1050220_R.jpg

P1050225_R.jpg

P1050232_R.jpg

P1050235_R.jpg

P1050252_R.jpg

P1050258_R.jpg

P1050261_R.jpg

P1050262_R.jpg

王道とはいいものだ

ベッタベタの王道でもね、好きなんですよ、王道は王道たる所以があるのですよ。
例えばRPGだよね、勇者が王様に城に呼ばれて仲間と共に旅をして魔王を倒しに行くってやつですね。
その王道にちょっと手を加えて違うパターンになっているのがいい。
勇者と魔王が幼馴染みで、対立している魔族は何ら変わりない人間で、人間と魔族が手を組む平和のために尽力するとか。
魔王は実はもう存在しなくて、勇者やヒロインが過去にタイムスリップして歴史を変えようとするものの、それすらも歴史に組み込まれてリピートされる過去の魔王の呪いとか。
旅を続けてるうちに病んでいく一行、最終的に勇者だけ生き残って、魔王を倒した後はいいように利用した王様や人間達を殺して魔族主体の世界を作るとか。
弟が勇者に裏切られて、魔王と手を組んで復讐するとか。

そんな色んなRPGをこの週末はひたすら読んでいました。

うん…言わないで…分かってる、時間の無駄とか分かってるから…

まあ、それでRPG熱が再燃したよね。
王道の勇者物語、昔は自分で考えたりもしてたけど…!
刻継ぐが脳内に産まれてから全然考えてなかったなっていう…!

昔考えてたのとは違うけど、勇者的な(剣士?)少年と、モテモテヒロインな僧侶的な少女と、小回りの効くポジションの少女。
他には非力だけど頭いい賢者、中性的な雰囲気の冷静な魔法使いの少年もイメージしてたけどいまいち形に出来んかった(´・ω・`)
でもこれだとバランス悪いな!近接パワー系が勇者しかいない!

まあ、別に漫画描くわけでもストーリーを作るわけでもないんですけどね。ヘヘッ(
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。