スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物書きバトン

いっちゃんからいただきましたぁ!
私に物書きバトンとかどういう事なの!!!!!!
いややるけどね(

追記にて!!!
【物書きバトン】

◇それでは、20の質問を始めます。まずジャンルを教えてください。

ファンタジー…かな…
現実世界もあり、別世界もあり。
完全にファンタジー要素のない小説も考えてはいるけどまとまらんね。


◇そのジャンルで活動し始めてどれくらい経ちますか?

覚えてる限りでは15年かな?
言うてもメインは絵だから活動というほど書いてないけど。
冒頭だけのものならいっぱいある(


◇では通算物書き歴はどれくらいでしょうか?

通算!!?通算って何!!?
あ、ジャンルによって違うだろうけど…って事か?
そもそも物書きの定義がよく分からんのだが、小説のみなら多分15年、作文とかも含めるならもっと。
日記は文字が書けるようになった頃から書いてるが、作文はいつから書いてるか覚えていない。
幼稚園で作文コンクールとかないだろうし小学生になってからだと思うが…
1年生の時に賞取ってラジオで朗読したのは覚えてるから、コンクール系は小学生になってから出してたんだと思う。
そういや絵や作文はやたらめったら応募したが小説は応募した事ないな…昔から小説を完成させるのが苦手だった(笑)

→母に聞いたら幼稚園の時も作文の応募とかしてたらしい!!!
 もういいわ訳分からん!!!!!!


◇このバトンを回して来た人の小説はどうですか?

もう大好き。
話自体も好きだし、文章がすっきりしてて読みやすくて、それなのに表現とか綺麗だし心理描写や話の流れが凄く上手いと思う。
読んでいて自然に光景が目に浮かぶ。
どっちかというとスピード感よりも静かな雰囲気の文章かな?
それでもグダグダという訳ではなく、そこはかとなく感じる静けさが私は好き。
話によっては静けさというのは違う時もあるけど、どことなく落ち着いた感じは共通していると思う!
まとめると、私にとって惹きつける文章を書くお方だと思います。


◇登場人物は男の子と女の子どちらが多いですか?

男だな…ムサイヨ!
まあ話の都合上どうしてもそうなるだけで、書くのはどっちも好きだよ!


◇書きやすい性格を教えてください

別に性格で書きやすいとか書きにくいとかはないかな?
話の構成が決まってれば書きやすいし、決まってなければ書きにくい。
余所の子だと性格や行動パターンを把握してないと動かせないけど、自分の子なんかどうとでも動かせるしな。


◇では逆に書きにくい性格は?

上に同じく。


◇薔薇、百合、通常、一番得意なのはどれですか?

薔薇って何!!!
通常です( ゚ω゚)


◇甘、ほのぼの、シリアス、ギャグ、裏、得意な順に並べてみてください

得手不得手以前にそこまで書かんからなー…
シリアス>ギャグ=ほのぼの>甘>>∞>>裏…かな…
コラボCPだと切ない片思いとか悲恋とか何気に多い訳ですが(


◇比喩法、擬人法は得意ですか?

得意っつか多いよね。ウザいくらい多いよね。
比喩法や擬人法が多いのが私の文章の特徴の一つだと勝手に思ってた( ゚ω゚)←


◇描写をする上で好きなもの嫌いなものはなんですか?

いっちゃんの言葉になるが、情景や動きや心理を文章で『描く』のが好き。
私の脳内では漫画とか動画みたいな視覚的なものだったり、あるいは自分がそこにいるつもりで感情移入していたりするのね。
そういうものならではの空気、雰囲気、動き、表情…それらを可能な限り文章にしたい。
私が『書く』のは、漫画を『描く』ことが出来ないネタを形にしたいからだから。
あえて好きを挙げるなら、一番大事にしてるのは雰囲気。
対象として描写が好きなのは風景・風・光・色・音・静けさ・空間かな。

知識不足や力不足で書けないものはあっても嫌いとかはないのだはないだろうか。


◇好きな言語表現はなんですか?

擬人法、倒置法、比喩法…回りくどい表現が好きだと思う(笑)
言葉としてはどんなものが好きなのかな?
テーマとしては空とか風とか好きだけど。
空の色、風の音、光の明暗、空気の匂い、そういうのを描写するのが好き。
それと絡めて心理描写をするのが好き。
一つ前の設問でも似たような事を書いてるけどね。


◇愛用の辞書はなんですか?

高1の時に買った電子辞書。
つっても小説を書くのには殆ど使わないが…!


◇タイトルやオリジナルの方はキャラ名にこだわりはありますか?

キャラ名にこだわりはありません。
タイトルには一応こだわります。
と、これで終わってもいいけどせっかくななので自己満語り。

例えば、
『刻を継ぐ者』はナタル族の刻(歴史)を継ぐ者、つまりナスクの事。
でも、その世界に生きる者は皆、その時代を継ぐ者だと思っている。
そういう意味で、特定の主人公ではなく出てくるキャラ全てが織り成す世界を描きたいと思って『刻を継ぐ者』というタイトルにした。

ちゃんと意味を考えたタイトルは他には『カゲロウの光』『生物進化論』『CYCLE』『空のイロ』『CROSS』かな!
とか語ってたら小説では全く考えてないものも混じったけど気にしない(


◇携帯やパソコンに直接書き込みますか?それともノートに下書きしますか?

私の場合は雰囲気重視だから、直感で思いついた時に書く文章が一番納得できる。
忘れてしまったり考え直したりするともう駄目。自分ではいまいちしっくりこない。
だから、思いついた時にその場にある媒体です。
具体的には紙、PC、ケータイ、ポメラ。


◇ズバリ!その利点は?

紙→家(部屋以外)や仕事中に思いついた時にババッとメモれる。
PC→読みやすい。タイピングが速くて楽。通して読めるので全体的な視点で推敲がしやすい。
ケータイ→一番どこででもメモ出来る媒体。ネットに繋げて自分のヤフーメールに送っておけば後でPCからコピペが出来る。
ポメラ→指が疲れない。PCと繋げて直接データ編集が出来る。


◇推敲します?

むしろ私の場合はある程度書いてから推敲して完成させる。
思いつく時はとにかく勢いに任せて書かないといけないから、矛盾とか表現の被りとか気にしてる余裕ないんよね。
詰まった時なんかは出来てる所を何度も何度も読み返してるうちにポツリポツリと加筆修正したりするから、それで自然に推敲になってるかな。


◇連載をした事はありますか?ある方は感想もどうぞ

一応『カゲロウの光』が連載中なのか…?
前は『刻を継ぐ者』も連載みたいな形で載せてたけど、話を大幅に変えたので今はサイトにはない。
あと連載ではないけど、文学部時代は毎年小説を1本だけ頑張って書き上げてた。書かなかった年もあるけど。


◇小説の書き方マニュアル、みたいな物を読んだことありますか?

私絵描きなので…(
小説は自己満足、自分が楽しければそれでいいのです(´・ω・)
や、人を不快にさせるのは書きたくないけどね!


◇コツ…とか教えて頂けませんか?

私が思うのは、短編なら設定をあれもこれも練り込みすぎない事、長編なら自分の知識と力量に見合った設定・伏線にする事。
あと起承転結を考える事、自分で自分の話に滾る事。
だって滾らんと書けないやん!私はそうなの!
文句あるなら物書きに聞け私は絵描きだ!!!!!(


◇最後に尊敬する物書き様に何人でも回してください。

面白そうと思った方どうぞ!
コメント

No title

えへへ、無茶ぶりだったけどキャッチしてくれてありがとうね♪
コンクール応募とか私したことねぇ!!凄いな、特に入選とか全くしたことがないからそう言う経験って凄く憧れるvvv
綺麗とか流れが上手いとか姉様から言って貰えると喜び一入ですっ(ノД;)
本人に落ち着きがないから、落ち着いてるって言われるのも新鮮で凄く嬉しかったです♪
お花の名前に関しては、知らないなら知らない方がいいとおもうの。
ってか知っていてもなんの為にもならないしね;;
「コツ」のところにあった、長編の辺りは滅茶苦茶納得しました。
やっぱり力量に合ってないともてあますよね;;
今後の参考にさせて頂きます!!!
絵描きさんに無茶ぶりごめんなさいでした^p^
でもシンさんの書く小説好きだから、こういう話が聞けてとても良かったです♪
また何かあったらコソーリ相談しに行きますねww
カゲロウの光の続きも、wktkして待ってます♪

>いっちゃん

いつも絵師視点でバトン回答してるから新鮮で楽しかったよ!!!
つってもところどころ絵師視点も入ったけど(
コンクールはね、作文も絵も、更に言うなら造形でも賞を取るコツがあるんだよ!
審査員受けする作品というか。
あと一度賞を取ると審査員の先入観と親近感があるから、次の年も選ばれやすいかもしれない。
表彰式を見てたら、受賞者の一部は毎年同じ顔だったからな…
ってこんな事書いたら私嫌な奴だと思われちゃう!(笑)

バトンのコツの辺りは、小説を書くコツじゃなくて小説を完成させるコツかも?
いっちゃんに影響されて小話を書くようになって、その自分の作品と昔書きかけたまま消えた作品とを比較してみて気付いた事だ!
そもそも私の場合はあまり色々設定を入れすぎると長くなって短編じゃなくなるんだよな…
長編だとしても、伏線や設定は色々あっても全体的な流れはシンプルなのが一番だと思う!私が書く分にはな!

相談いつでもバッチコイだ!参考になるかは分からんが!!!(
Σカゲロウ読んでくれてたの!!?
あんな自己満gdgd文を…俺頑張る…!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。