スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右手の

指を一本ずつ負傷している今日この頃。
一昨日はまな板を使うのが面倒で空中で包丁使ったら人差し指を微妙に切った。
ちょうど痛みを感じる深さで、血は出ていないが何かに当たるとまあまあ痛い。
昨日は親指の爪と指の隙間が気になって弄っていたらメリッと裂けて血が出た。
結構痛かった。
今日は生け花の梅の枝を切ってて枝切りハサミで詰めて血豆が出来た。
どういう事なの…!(どうもこうも)
いえ、シンは手先が不器用ではないです、よ?(
しかし枝切りハサミで詰めるのは今までにも何度かあるが、こんなにぷっくりと豆になったのは初めてだ。
瞬時に血が溜まったもんな…
一瞬だから分からなかったがよっぽど強く詰めたのだろう。
痛みはそれほどないのだが…;;
見事に血が溜まっていて何かに触れた時に違和感を感じるものだから、血抜きをしようと思って皮膚に穴を開けたら、
搾ると血は出てくるがすぐにまた溜まるという状態。血抜きの意味ねえ。
仕方ないので絆創膏を貼っておいた。三本の指にである。


某方々に褒められて調子に乗ったシンがまた小説を書き始めているようです。
カゲロウは絶対完成させるんだ…!
しかし今書いてる辺りが一番ハリポタに似ている…やっぱ影響はあるんだろうなぁ(笑)
本当は杖が欲しかったが、完全にハリポタのパクりになってしまうので呪文と魔法陣で我慢しているという。
いや魔法ものなんてどれも似たようなモンなんだけどさwwwハリポタが有名すぎるんだよwww
あ、話の結末は、ハリポタとは全然違いますので!(そらそうだろ)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。