スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな自然

春に誘われて
どんどん進んで
気付けばここに立っていた

75593032_org_v1302944721.jpg


うちから歩いて1分の所だ!!!
昨日は昼過ぎに小用で外出したのだが、帰りに家のすぐ近くでヨモギを見つけた。
採取に夢中になってて気付いたら何年振りかにここにいたのだ。
家の前の坂道の脇道に階段があって、その上にあるちょっと開けた場所。
昔はここは竹藪で鬱蒼としていた。
幼い兄が柵の隙間から顔を出して抜けなくなって大泣きしたという思い出の場所でもある。兄は昔から変わらない。
数年前の竹藪を全て切り倒して、階段の途中に家が出来て、
どんな風になったのかと気になってはいたが家の前を通るのも気が引けてずっと訪れていなかった場所。
ここ数年は姿を消していたキリギリスの姿も見かけて嬉しくなった。
君たちはここにいたのか。
幼い頃はタヌキもイノシシもヘビもいた。
カエルやカタツムリは今ではもう見かけない。
どんどん自然が消えて環境が変わっていくけど、うちの周辺だけは変わらない姿であって欲しいと思う。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。