スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊

久々にまとまりのある夢を見た!!!
つっても起きたらもううろ覚え…;;
まとまるかどうか分からないけど書くだけ書いてみよう。
唐突だが海賊に捕まったらしい。
多人数の海賊団で、捕虜は私の他にもいた。
多分それまでのいきさつも見てたんだろうけど覚えてない。
その時私はネックレスをつけてて、見つかって取り上げられたら困ると思って服の下に隠したけど海賊の一人に見つかって、親分に取り上げられた(´・ω・)
「これは駄目!大切な貰いものやから!」と抵抗したけど無理だった。
仕方なかったんだ…私は丸腰で向こうは武器持ってて…(´;ω;)
金目のものだからというよりは、「大切なものを奪われる」という屈辱感や挫折感を味わらせる事を楽しんでるみたいな感じだった(´゚言゚)

その後、ゲームだ、つって捕虜達は広場に解放された。
少し時間を置いて、海賊達が捕虜を殺すらしい。
殺されたくなければ抵抗してみせろ、という事らしい。
走って、ある場所に既に女の人が一人いたので、その人と一緒に待ち構える。
武器は、カッターナイフというチープなものだった(笑)
すぐに大勢に囲まれて、背中合わせになって周囲からの攻撃に応戦。
私も怪我したけど、致命的なダメージは受けずに相手を斬っていたのは夢ならでは。
刃がパキパキ折れて飛んでたけど、切れ味はカッターナイフも馬鹿に出来ないんだぜ!(
1対1で戦う間に他の方向からの攻撃がないというご都合戦闘も夢ならでは。
この辺から、あぁこの夢前にも見たなーと思っていた。

そこからどうなったのかはよく覚えてないけど、気付くと家にいた。
台所に入ると母と祖母が夕食をとっていて、私も食べろと勧めてくる。
そう言えば、前見た夢ではこの時庭に海賊達がいて、途中でどこかへ行くのだけど一人だけ残って潜んでいた。
で、私がその海賊団の悪口を言ったか海賊を見つけたかでまた捕まって、一緒に海辺へ連れていかれた。
そこには先程一緒に戦った女性もいたのだが、二人とも縛られているので動けない。
そこで海賊団同士の大規模な戦いが始まって、二人とも巻き込まれて死んでBAD・END★
というのを思い出したので、母と祖母に小声で庭に海賊達がいる事を伝える。
三人とも、平静を装いつつ聞き耳を立てて警戒する。
しばらくして話し声がして海賊達が浜辺へ向かうのがま聞こえてくる。
やっぱり前見た夢のとおりで、となるとまだ一人残っている筈で、警戒続行。

その辺りで目を覚ましたのでどうなったかは分からない。


斬り合いとかリアルだった…!
夢の中で「あ、この夢前も見た」と思う事はたまにある。
だからと言って『自分は今夢を見ている』という自覚はないのだが…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。