スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新キャラ

昨日久々に新キャラが生まれた!
つっても設定だけはあったが、名前と容姿を決めていなかったという。
ガサガサと意味のない落描きをしてて、姫カットって可愛いよねそういや姫カットのキャラがうちにいないなぁと思って描いたら気に入ったので採用!
追記にまとめてみる。
110528-01.png
【名前】アリエッタ
セントダリア国の王女。後にリフィスに嫁ぐ事となる。

セントダリアは砂漠の三国のうちの一つ!名前は今決めた!
他の二国がリフィスの故郷のエルハンド国、アルミスが拉致されたユーゲン国。
エルハンドとセントダリアが友好国、ユーゲンは両国とも敵対している。。
リフィスとアルミスは、謀反により両親が殺された時にこの国へ逃げようとしていた。
セントダリアはかつてカームも当時の王と少しだけ関わった事がある。
その時のわがまま王子が現在のイオファタ王、その娘がアリエッタ。
娘でなくて孫でもいいかな…?

こうして見たら物語の中でかなり重要な国なのにどうして今まで名前も人物も決めていなかったのか…!

アリエッタはリフィスが好きで、でもリフィスには好きな人がいると感じ取っている。
リフィスはアリエッタの事は大事にするし愛してもいるが恋愛感情を抱いた事はない。
その事を分かってて、それでも笑顔でリフィスを支える健気な人。
年齢はどうしようかな…双子と同じ位がいい。
幼い頃は双子と仲が良かったのだといい。



ちなみに昨日の落描き。
11052802.png
最初はアルエットという名前だった。
鳥の名前らしい!
ググってみたらこんな情報を見つけた→アルエット(ひばり)…Alouette! カナダ民謡
元はフランスの民謡だったが、駐在したカナダ兵によって持ち帰られカナダで広まったらしい。
なかなか怖い歌詞である。
ちびアルエットらしい。鷹の国に嫁ぐ雲雀…いいじゃないの…(
まあ、アルミスのアルと被るのでアリにして女名っぽくアリエッタ!かな?
某方に名付け親になってもらった!


姫カットは2段階にしてみた。
この時点で髪の長さはそんなに長くなかったが、リフィスの嫁は髪が長いという設定があったのを思い出して長くした。
でもここまで長くしなくても良かったかもしれない。


あとキャラデザ決めないといけないのはどれくらいいたかな?
結構いるな…グータスも決めなきゃな。
親達が全然決まっていない件。親世代のキャラデザはナスクの親とマイアの母しか決まってない。
イメージはあるのだが…まぁみんな過去に死んでるしな…



【追記】
とんでもない描き間違いをしていたので修正した!!!
やっぱりアリエッタは双子より5歳位年下とかがいい。
幼い頃のリフィスは結構負けん気の強い元気な子供で、よくアルを連れて街の子供達と遊んでいた。
セントダリアに行った時はまだ小さいアリエッタも引き連れていたとかね!!!
でもそれだと5歳の年齢差は大きすぎるかな…?3歳位…?
アリエッタは嫁いだ後はアルの事を「姉様」と呼んで慕っているといい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。