スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

London bridge is…

folling down, folling down, folling down♪

最近、何故か「ロンドンブリッジふぉーりーだん♪」と脳内でリピートしてて(しかも英語)
気になったので歌詞やら由来やら調べていた昨日。
子供が歌うような歌謡が持つ意外と暗い歴史や怖い意味を調べるのが好きなシンです。
『My fairy lady』は橋が落ちないための人身御供だったのか!


そういや昨日調べてたら手首の慢性的な痛みって怖いんだってね!
詳しくは覚えてないけど、靭帯を痛めたことによる後遺症…?とやらの可能性もあるとか…
大した痛みではないと思っていたが、腕立て伏せやブリッジが出来ないのは問題だ。
久し振りに逆立ちしてみようと思ったが床に手をつくだけで駄目だった。
左手を使う時に意識してみると、扉を開ける、少し重いものを持つ、机の上に手を置いて体重をかける、そういったちょっとした負担でも痛む事が判明。
無意識のうちに痛くないように庇ってたみたいで気付かなかった…!
というわけで調べてみたら、通常のレントゲンには異常は写らない場合もあるから手の専門医のいるところに行かないといけないとの事。
近くの病院に専門医がいてるみたいだから近いうちに行ってみようと思う!


昨日から9月なのに今月の目標を立ててなかった!
先月は残業時間が16時間と順調に減ってるから、極力残業しない、はもういいかな!
先月に毎日ストレッチするという目標を立てたのに結局してないから、引き続きそれを目標にする。
昨日さっそく、大学で部活を引退して2年半ぶり位にストレッチやったら身体がガッチガチでやんの!!!
毎日仕事するだけの堕落しきった社会人の身体ェ…
でも腹筋は30回出来た!
…昔は100回くらい余裕だったんだけどな…(笑)
その代わり昔は2回くらいしか出来なかった腕立て伏せ、昨日は左手を庇った状態でも10回出来たぞ!
どうやら筋肉の方はスキー部時代のものがまだ残っているようだ。

昨日他にも調べてて、体操というのは競技志向だったり子供対象しかなかったけど、『アクロバットの練習』なら教室みたいなものがあるという情報を得た。
2つ候補があるから行きたいと思ったけどまず身体作りをせねば…
手首の方は病院に行くとして、バク宙とか身体の柔らかさは関係ないという意見もあったけど、やっぱり柔らかい方がやりやすいし怪我もしにくいからな!

まあ、手首もストレッチも、アクロバットのためだけじゃないけど(笑)


昨日のストレッチのせいか今日の天気が雨のせいか寝不足のせいかは分からないけど身体が若干倦怠感を覚える!
でも筋肉痛は全くない!午後も頑張ろう!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。