スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふむ

課内のものを色々と配置換えしたが、大切なものとかは勝手に動かしていいかどうか分からないから触ってなかったんだ。
O主査がやってくれた。
そしたら土曜日に先輩からメールが来て、車の鍵がないとのこと。
と言われても私も分からず、時間もなくて結局先輩は自分の車で出張したよう。
その時の注意が結構アレな感じ…大切なものはちゃんと場所をみんなに伝えるように、とキツい?怒ってる?感じだったので(まあメールにすると若干は仕方ないけど)
私だけが一方的に悪いとは思わないけど、O主査は手伝ってくれただけで本来は私がちゃんと把握して伝えないといけなかったことなんだよな…
と、今日怒られるのではと割とビクビクしながら出勤したのだけど。
激怒は無論のこと、叱られるでもなくアドバイスで終わった。
どうやら私は叱られる基準がうちの課の中ではまだ低いようだ。
相談→提案→アドバイス→注意→叱る→激怒とすると、今の課になってから叱る以上の言葉や態度を向けられたことがない。
凄いな、みんな。
気長に接してくれている感というか、もっと頑張って吸収して成長しないとね。
慣れてくると忘れがちになるが、感謝を忘れてはいけない。


今日は母が帰ってくるの遅いから帰ったら一人!
食事の時間を作業に回せる嬉しい!
食事を家ですると、母と話したりしてどうしても1時間くらいかかるからな…
それは家族との時間と思っているから別にいいのだけど、やっぱり自分の時間が増えるのは嬉しい。
自分の時間といえばこの週末はちょっと買い物に運転した以外はずっと部屋に引きこもっていた!充実!

そういえば昨日バイオハザードやってたのは見たけど、時間勿体ないから作業道具一式をTVのある部屋に持ち込んでコタツの上で描きながら見てた。
「あんな壁に飛び散った血飛沫とか描けるようになりたいわぁ」と言ったら母に「そんな変なシーン描かんといてよ」と言われたので、「え、何で?普通に描いてんのに」と描いてた血溜まりを見せたら変な顔をされた。
血とか傷とか汚れとか、描くのが好きすぎて辛い。
スプラッタ映画とか好きなのは確実に母の影響だと胸を張って言えます。でも母のスプラッタ好きにはきっと敵わない。
リアルは…駄目だけどね…!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。