スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の強盗と車と不思議な力

これは日曜日の朝に見た、ひと繋がりの大秘h…ひと繋がりになった3つの異なる夢。
我が家に3人の強盗(男2人女1人)が入ってきて、ナイフで襲いかかってきた。
その時家には私と祖母しかおらず、私は2階で祖母を後ろに庇いながら包丁で応戦していた。
男女の2人が私を殺そうとしてて、男1人は部屋を物色してたんだったかな?
私は左利きだから包丁を持つ手は左なのに、何故か切り刻まれる右腕。
致命的な大きい怪我は負わなかったけども、もちろん血は出ていたし痛かった。
必死で反撃しながら、背後の祖母に「警察!警察呼んで!」と叫ぶ私。
祖母がわたわたとケータイで警察にかけるが、言葉を交わして切れて、「本気にされなくて相手にされなかった」と言う。
強盗の隙を見て祖母からケータイを引ったくって、「強盗です来てください!3人います!今すぐ来てください!」と叫んだら向こうも了解してくれた。
しばらくして強盗が攻撃を止めて踵を返し、私が「よっしゃ時間切れか!」とか言った時にチャイムが鳴る(強盗のいる家に入るのにチャイム鳴らすのもおかしいけどこれは夢)
私を襲っていた2人が、男が怪我した女を庇いながら階下へと逃亡。
その後を追うと2人は台所の方へ、私は警察に「2人があっちに行きました!」と伝えて再び2階へ。
1人いた男の姿は見当たらず、テーブルクロスをめくってみると我が家の猫と共に男が隠れていた…ブチ猫の姿で。
どうやら時間切れで猫の姿へ戻ったということらしいが、正直可愛いと思った。
その猫の首根っこを掴んで警察に突き出すと、逃げた男女もまた猫の姿で警察に捕まっていて解決。


その後、切り替わって両親と兄と従兄弟の兄とでドライブしていた。
なんか…山道なんだけどアトラクション的なコースになってたみたい?
崖を走り降りて、そこに流れてた川で舟みたいな乗り物に乗り換えて。
川を下っていたらいつの間にか舟が変形していて、車みたいな形になって結構なスピードで車道を走っていた。
そこからどうなったのかはよく分からないけど、終点に行き着いて、お土産屋で職場へのお土産を選んでた(


その後、また場面が切り替わって、庭に面した自宅の台所で私は椅子に座っていた。
どんな流れでそういう会話になったかは分からないけど、どうやら私は空を飛べるらしい、みたいな発言を母にしたようだ。
私「あれ、びっくりせぇへんの?」
母「うん。だってあんた、昔から不思議な力あったんよ」
私「マジで」
どうやら強盗猫が人間の姿になったのも私の力のせいらしい。
意味分からんが夢の中の私は納得していた。
試しに念じてみても何も起こらなかったのだけど、何か感覚が違うことを感じた。
一度宙に浮かべた(らしい)時の感覚を思い出して感覚を合わせてみると、椅子ごとカタカタッと動いてからそのままフワアアッと天井まで浮かび上がった。
慌てて調整しようとして、椅子に座ったまま天井と床スレスレの上下を何度か繰り返した後、「凄い!ほんまに浮かんだ!」と大興奮するシン。
その時、庭に面した扉(開いてた)の外で、真っ白な二羽の鳩が軒下を舞いながら
「見て!シンが飛んだわ!さすが私達の子ね!」
と雌らしき鳩が嬉しそうに雄らしき鳩に話していた。
まず登場が唐突すぎるし、鳩が人間語を話すとか意味不明だし、嬉しそうにされる理由もないし、そもそも鳩に育てられてないしね。人間だしね。
と突っ込み所ありまくりだったのだが、夢の中では私は先祖が鳩だとか自分が本当は人間じゃないとか、何かそんな感じのことを理屈ではなく感覚で理解していた(イミフ)

で、一度椅子を床の上に降ろしてから、自分の身体のみで浮かぼうと試みる。
あの…ここから、上手く書けないけど、めちゃくちゃ…気持ち良かったです…
飛び方は魔女宅のキキみたいな感じで、最初は不安定だったのだけど、すぐに慣れて。
庭を飛び越えたらそこは平原で、芝生の中を細い小道が伸びていて、左に針葉樹の茂み、右にテーマパーク的なお城があった。
結構なスピードで飛んで、木の枝を掴んでそれをバネに方向転換したりしてた!
風がもう…めちゃくちゃ気持ちいいし…高い所からの景色が爽快でめちゃくちゃ…気持ち良かった…
私を追って平原に出てきていた母に手を振ってから、母を持ち上げて一緒に飛べるかなと上から抱きかかえてみたらそれは無理で、私の方が地面に着陸した。
やっぱ無理か~、と再び飛ぼうとしたら、小道の向こうから人が来たので断念。
という所で目が覚めた。

何かもう…空飛ぶ夢は最初から最後までメルヘンすぎるけど…めちゃくちゃ気持ち良かった…(4回目)


*****


久々に夢診断やってみた!
出てきたキーワード片っ端から挙げてったらカオスなことになった(そらそうだろ)
夢診断の本買おうかな、夢診断好き(笑)


<猫の強盗>
自分の家の夢
現在の自分の状況を表します。
玄関は表向きの顔、1階は現在、2階は未来、地下は過去を表すこともあります。

ナイフや刃物の夢
自分の中の無くしたい要素や消し去りたい出来事を表します。
または断ち切りたい関係や自立へのあせりを表すこともあります。

刺す、突く夢
一突きで刺したり突く夢は、消し去りたい出来事を表します。

強盗の夢
世間や大人など、外からの攻撃や状況への不安を表します。
また、強盗に限らず暴力的であったり野性的であったりする男性の夢を女性が見た場合、恋愛や性に関しての成長の時期が来たことを表しています。
暴力的な男性がタイプだということではありません。

手の夢
切り開く力、守る力を表します。
ケガをするなど手に障害がある夢は、その力に対する不安を表します。
(実際に手に問題を抱えていたり、そういった人物に同調して見ることもあります)

ケガの夢
ケガをしているのが知っている人なら、自分にとって子供、または兄弟のように大切な存在であるということ。
夢の状況によって、相手の自立を試みる時期を向かえたのかもしれません。
(自分がケガをしている場合、実際にその部位に問題を抱えていたり、またはそういった人物に同調して見ることもあります)

家族の夢
家族の夢
身近であればあるほど、夢に現れても違和感がないため、なかなか記憶に残りません。
なので記憶に残る時は、ケンカや死に関する夢など、気がかりな夢であることが多いです。
また、心も身近だとは限りませんから、おかしな夢を見させて心が離れていることに気付かせ、修復を促しているのかもしれません。
独立したばかりであれば、親や兄弟の夢を頻繁に見たり、また親の立場では子供の夢をよく見るようになったりします。
環境の変化はなくても、自立や成長が必要な時には、家族の死に関する夢を見ることもあります。
弟妹や子供を守りたい気持ち、心配する気持ちが、大怪我をする夢を見せたりもします。

助ける夢
助けた相手は、自分が求める一面や進みたい方向性を有していることがあります。
子供を助ける夢はそのまま母性を表すこともあります。

電話の夢(誰かが電話している)
心の距離を表します。
他の人と電話をしている人物を見たなら、その人の本心を知りたい、距離を縮めたいという気持ちを表します。
 
電話の夢(電話する)
心の距離を表します。
電話の相手が知っている人であれば、確認したいことを抱えているのかもしれません。
 
警察官の夢
気持ちの緩みや妥協を正す役割で登場します。

猫の夢
女性的感性、嫉妬、女友達、女性の同僚や上司を表します。
夢に見たのが子猫であったり、猫を飼ったことがあるなど猫に対して保護者的な気持ちを持っている人にとっては、
守りたい気持ち(自己防衛)、守りたい対象(保護)、守らなければいけないもの(負担)を表すこともあります。



<車>
車の夢
自分が車を運転する夢を何度もみる場合は、自ら進んで行動を起こしている状態、またはその必要性を感じていることを表します。
誰かを乗せていたら、人を先導していること、またはそれを望んでいることを表します。
乗せているのがいつも同じ人なら、その人の今後についての重要な鍵を握っていて、現在その出来事にかかわっていること、
または自分自身が進んでいくための助言をその人に求めていることを表します。

家族の夢
身近であればあるほど、夢に現れても違和感がないため、なかなか記憶に残りません。
なので記憶に残る時は、ケンカや死に関する夢など、気がかりな夢であることが多いです。
また、心も身近だとは限りませんから、おかしな夢を見させて心が離れていることに気付かせ、修復を促しているのかもしれません。
独立したばかりであれば、親や兄弟の夢を頻繁に見たり、また親の立場では子供の夢をよく見るようになったりします。
環境の変化はなくても、自立や成長が必要な時には、家族の死に関する夢を見ることもあります。
弟妹や子供を守りたい気持ち、心配する気持ちが、大怪我をする夢を見せたりもします。



<不思議な力>
母親の夢
実際の母親に対する気持ちを表す他に、甘え、逃れられないものを表すこともあります。
男性が見た場合は、自分の中での女性に対する考え方を表していたり、身近な女性の代わりに現れることがあります。

イスの夢
自分の領域、居場所、定位置、存在意義などを表します。

飛ぶ夢
他の夢よりも、夢の中や、実際の環境によって、夢の持つ意味が大きく違うと感じます。
飛ぶそのことよりも、夢の中で自分はなぜ飛ぼうとしたのか、飛ぶことによってどんなことが起こったのかを考えてみてください。
若い人が見る時は、身体的なものとして体調の変化や成長を表すことがあります。
注目されたい時や、理想や目的が曖昧な時、表現方法がわからずに"飛ぶ"こともあります。
夢の中で、夢を省略するための移動手段として"飛ぶ"こともあり、その場合は大きな意味はないかもしれません。
 
お城の夢
慣れない場所での緊張感、または現実では難しい出来事を表す時の舞台となることがあります。
また、外から建物を眺めているような状態であれば、その建物の位置や距離感の方が重要です。
 
知らない人の夢
まったく知らない人が夢に出てきた場合、その夢の中の人物の役割を思い出してみて下さい。
あなたにとっての身近な人と同じ役割をしていたり、どことなく似ていたりしませんか?
また、同性異性限らず、自分自身の別の顔を表していることもあります。

笑う夢
押し込めた感情を、うまく吐き出せずにいる時に見ることがあります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。