スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思えば

私は昔から転生ネタ(記憶有り)が好きだったのだ。
刻継ぐでも、アレだ、一時期色々と迷走していた頃に生まれた、今となっては笑うしかない、そんな中3(多分)の転生ルート。

いきなり転生について語りたくなったので追記しまい。
滾るままに書いたので支離滅裂!


現在はカームの義理の弟であるブロードリー(9歳♂)だが、元はラスボスだった。
100年前にカームが女勇者だった頃からの因縁だが、100年前の時点で『人間に虐げられて殺された動物の記憶を持ったまま生まれ変わった』というキャラで。
人間社会を壊して純粋な弱肉強食の自然社会を取り戻そうと、人間と戦うキャラだった。
あまりの力の強大さに倒すことは出来ず封印、しかし力を跳ね返されてカームもまた容姿だけ時が止まった…という設定だった。
うわぁい、何この厨二設定!痛い痛いっ!

ちなみに当時もその設定を変えたいとは思っていたが、ブロードリーというキャラもカームの女勇者設定も気に入っていたため、変えるに変えられなかったという事情はちゃんとある。
(カームが記憶を持ったまま転生した女勇者の生まれ変わり、という設定も考察したことがあったな…)
その設定では結局ブロードリーはナスクに倒されて(この時にまた口に出せないほどの黒歴史が生まれる事となる)エンド。
その数年後にナスクが病気か何かで呆気なく他界して、天国でブロードリーと再会、「君はまだこっちに来ちゃ駄目でしょ」と記憶を持ったまま猫に生まれ変わらせられた、というのが転生ネタ第二段。
猫ネタの絵まだあるぞオイwww懐かしいなwww
まあこれはただの遊び心で考えてただけだが…


まあ、結局本編世界観でおかしくない設定として、ブロードリーは義理の弟に、カームは転生じゃなく龍の力による擬似不老不死となったわけですが。
あぁそれでも厨二であることは自覚してるから言わなくていいよ(

何が言いたいのかというと転生ネタが好きです。
転生つか記憶を持ったパラレル世界でもいいね!
今も刻継ぐじゃないけどパラレルネタ書いてるんだ!公開はしないけど!
歌の『また君に恋してる』を初めて知ってからずっと書きたいとイメージしてたのがあるから、絶対形にしたい。
とある世界では相対せざるを得なかった二人がさあ!大切な人を殺してさあ!
その記憶を持ったまま別の世界に生まれて、出会って、今度こそ幸せになるとかね!
でも記憶はあるから、殺した罪悪感だとか、殺させた罪悪感だとか、今度こそ自分が幸せにするという使命感と自分には資格がないという頑なな意地のすれ違いが!好き!です!

転生でもパラレルでもいいんです。
ある人生では決して結ばれることのない二人が、転生先やパラレル世界では立場や年齢や性別が変わってて、今度こそ幸せになれるご都合ネタがいいんです。
でも前の記憶があることによる躊躇いやすれ違いや切なさが欲しいんです。
切ない、申し訳ない、でも前の人生では不可能だったことが可能になって、今結ばれて、死にそうなくらい幸せ、って、前の記憶があってこそじゃないですかー!(妄想乙)

でも転生だと逆に、死んですぐ動物に転生してまた好きな相手と過ごす辛いネタもいい。
相手に対する恋愛感情に気付いたけど、動物だと結ばれるはずがないしギュッってすることも話すことも出来ない。
それが過去に遊びで考えてたナスク→←ロディなんですがね!
むしろ出来なくなって初めて自分の感情に気付いたよ!気付いたけどもう遅いよ!

…っていう切ないのが好きなんです誰かください。



何だこれ意味不明すぎた。
今日は帰ったら何か絵が描きたいー!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。