スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロディフル!

120919-01.jpg

描きながらも思っていたけどやっぱり腕が長すぎたか…
あとこれまた描きながら薄々気付いていたけどなで肩すぎた、若干肩幅狭かった。
でもロディは登場時(14歳)は結構身体小さめだから肩幅はこんなものでもいいのかもしれない。

久し振りどころか数年単位で描いてなかった気がするロディフル!
やべぇ描いてなさすぎてキャラに抹殺されても文句言えないレベル。
だってロディ描くの苦手なんだもん…(´;ω;`)他のキャラも描いてないけど(
ていうかズボン間違えたわこれ。確かロディはブーツじゃないよ。ブーツでもいいけど。


2年前くらいにも一日一絵をやったけど、その頃より通勤時間も残業も大幅に増えてるから結構きつい。
帰ってお風呂入って髪乾かしてから急いで描いてスキャンしてブログに下書き保存して急いで寝ないといけない。
描いてから気付いた変な部分の描き直しをする時間は当然ない。
でも、『限られた時間の中でどれだけ急ぎつつ丁寧に描き直しのないように描けるか』は結構いい特訓になるかもしれない。

昨日はまだ早く切り上げたから良かったけど、今日はガッツリ残業する予定だから絵は無理かな…

最初に描いてた下描きが出来上がってみると耐えられないレベルで骨格が歪んでいたものだから、あまりの惨状に全消しして私にしては珍しくラフを描いた。
珍しいので追記にラフ乗っける。
120919-02.jpg

下描きの時点では足真っ直ぐだったのに、服のシワとか関節とか意識したら若干足を曲げてるみたいになっちゃった…
膝を真っ直ぐ伸ばして立ってるイメージだったのにな。


0.5mmHBで(ラフ+)下描きを薄く描いて、ペン入れする場合は更に濃い目に主線を強調してからペン入れ。
しない場合は、ラフがある場合は0.3mmHBで強く描いてからラフ消してもう一度0.3mmでなぞる(この絵のパターン)
そこまで丁寧に描かない場合は大抵ラフはしないので、そのまま0.5mmか0.3mmで主線を強調させる。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。