スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日明後日は休み!

前回記事に拍手ありがとうございまーす!
城崎、何といいますか、カップルが多かったです。非常に。
末長く寄り添ってから爆発しろ!と心の中で唱えていましたが、もしも好きな人がいてその相手と両想いであったならば、二人で行くのもなかなか楽しそうだと思いましたよ!
まあただの温泉町なんですけどね(

北海道の写真も今週末には、うpる用意ぐらいはしておきたいものです…!



そして数週間前?のRPG記事にも拍手ありがとうございます~
考えたのだけど、やっぱりメンバーは5名でいこうと思う。
賢者は割とチートな感じになるので、仲間ではなく先代もしくは伝説の勇者一行の仲間、ぐらいの距離で…
賢者の仲間はとうに他界してるけど、賢者は有りがち設定で秘法により若い姿を保ったまま(美形)ということで…
勇者(♂)、僧侶(♀)、魔法使い(♂)、格闘家(♂)、盗賊(♀)の5名で旅をすれば良い。

勇者(♂):熱血、ムードメーカー、鈍感、お調子者、ポジティブ
僧侶(♀):おっとり、天然、一行のアイドル、トロい、ドジっ子
魔法使い(♂):男の娘、冷静な突っ込み、人見知り、切れ者、体力ない
格闘家(♂):コント的突っ込み、短気、律儀、人の感情に機敏
盗賊(♀):演技派、辛抱強い、ひねくれ者、素を出さない

まあストーリーなんか全然考えちゃいないけども!
恋愛要素入れるなら誰がどうなるのかね?ん?
私が恋愛をかくと片想い悲恋が絶対入りそうだな…厨二ェ…
勇者→←僧侶で片想いし合うのが無難な感じか。
読むのはほのぼのハッピーエンドで後読感がいいけど、自分で考えるなら絶望をかきたいよー!
ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか分からない後味の悪さを出したいよー!

最近オリジナルのRPGを読むのが楽しいです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。